〒456-0013 愛知県名古屋市熱田区外土居町7-8

採用担当 052-671-5161

MENU

ドクターのみなさま

インタビュー

インタビュー

01

院長
高橋成夫

院長

関節鏡手術と人工膝関節置換術を2大柱に

看護部長

重工記念病院は、企業立病院として1960年に設立された前身の三菱名古屋病院から約60年の歴史があります。私は1989年に当院に赴任し、整形外科の専門医としてスポーツ医学に特化した病院のブランディングに力を注いできました。スポーツ障害などに多い膝関節や肩関節の整形治療では、侵襲の少ない関節鏡手術に力を入れ、特に膝前十字靱帯再建術などの特殊な手術を行う膝の専門病院として全国に認知されるようになりました。この特色を基盤に、2018年7月から名称も新たに重工記念病院として次の時代へ一歩を踏み出したところです。最近は高齢の患者さんに需要の多い人工膝関節置換術の症例数も増え、若者から高齢者までを対象とした幅広い整形治療を専門領域とする病院に進化しています。

新たな強みの回復期リハビリテーション病棟

看護部長

新体制になって加わった病院のもうひとつの強みが、回復期リハビリテーション病棟です。2018年8月に新設された回復期リハビリテーション病棟では、「365日、毎日リハビリ」を目標に掲げ、病床数55床に対して約50人のリハビリスタッフが患者さんにマンツーマンで対応しています。患者さんを支えるための地域医療連携室の機能も充実していて、医療相談員が周辺の医療機関と信頼関係を築き、紹介される患者さんをできるだけ受け入れるように病院全体で努力しています。また、三菱名古屋病院時代から継続している健康診断・人間ドッグも病院の大事な基盤のひとつです。検査技師をはじめ内科の各科の医師が連携し、二次検査や外来診療などにも丁寧かつ細やかに対応しています。

整形のスペシャリストを育てる病院として

看護部長

整形外科には私を含めて常勤の専門医4人が在籍し、年間約800例の手術を実施しています。手術は原則として、必ず診察をした医師が患者さんに術式の説明をして行う主治医制をとっていて、主治医一人当たりの症例数は年間約200例です。初診から術後の経過観察まで責任をもって診ることで医師の専門性はより磨かれ、患者さんにとっては病院や医師に対する信頼と安心につながっています。私はこの病院で平成の30年間を、関節鏡手術のスペシャリストを育てるメンター(指導医)として邁進してきました。今後は新たなメンターの育成に力を注ぎ、病院の未来を担うスペシャリストとともに関節鏡手術と人工膝関節置換術の2大柱を、より多様性のある大きな強みにしていきたいと考えています。

当院の概要

当院の概要

01

概要

病院名 医療法人桂名会 重工総合病院
院長 髙橋成夫
所在地 〒456-0013 愛知県名古屋市熱田区外土居町7-8
TEL 052-671-5161(代表)
FAX 052-671-5474
アクセスはこちら
開設 2018年7月
病床数 一般55床・回復リハビリテーション病棟55床
診療科目 内科・小児科・外科・整形外科・婦人科・耳鼻咽喉科・皮膚科・泌尿器科
02

主な福利厚生

院内には、365日開園している保育園「はぴねすキッズ」を併設しています。一般の保育園・幼稚園よりもスタッフ数を充実させており、(通常は子供6名:スタッフ1名、当園は子供3名:スタッフ1名)手厚いサービスを提供しています。

アクセス

アクセス

三種の神器の1つである草薙神剣を神体とする熱田神宮をはじめとして、熱田神宮公園、神宮東公園、白鳥庭園、高蔵公園など緑豊かた自然が残存する熱田区。ここ数年は、高層マンションや大型ショッピングモールの建築などが進む他、高速道路のインターチェンジが新設されるなど、名古屋エリアの副都心として成長が続いています。機械メーカーや自動車メーカーの本社も多数存在し、名古屋駅まで5分程度とアクセス至近なことから、今後の発展がますます期待されるエリアです。

住所
〒456-0013
愛知県名古屋市熱田区外土居町7-8
アクセス
電車の場合
地下鉄西高蔵駅1番出口から徒歩10分
金山駅から徒歩15分
JR熱田駅から徒歩15分
バスをご利用の場合
市バス沢上停留所から徒歩10分
市バス高蔵停留所から徒歩5分
お車をご利用の方
白川ICもしくは東別院ICから降りて名古屋南方面にお進みください。
「外土居」の交差点を過ぎるとすぐの場所にあります。
お問い合わせ
採用担当 052-671-5161
アクセス

募集職種

希望職種を選んでエントリーしてください