〒456-0013 愛知県名古屋市熱田区外土居町7-8

採用担当 052-671-5161

MENU

メッセージ

メッセージ

名古屋市熱田区にある重工記念病院は、総合病院として地域密着型の医療を提供しています。中でも整形外科の領域においては特に質の高い医療を提供しており、若年層やアスリートに多いスポーツ整形から、高齢者の加齢に伴う関節痛等の整形外科治療まで幅広く対応しています。さらにここ数年は最新の再生医療(PRP療法)の導入や回復期リハビリテーション病棟の新設などを行うなど、新しい医療サービスの提供にも積極的です。
地域医療をけん引すべく、スタッフ全員で日々切磋琢磨している当院を一緒に盛り上げてくれる方をお待ちしています。

病院の魅力

病院の魅力

01【実績】

スポーツ整形の先駆け的存在

日本体育協会公認スポーツドクターでもある当院院長の高橋は、スポーツ整形から一般整形、さらに高齢者の加齢に伴う膝関節の整形治療に至るまで、幅広い治療実績と症例数を誇る日本における膝関節治療の第一人者です。総合病院として地域医療を担いつつ、スポーツ整形分野においてはプロスポーツ選手やアスリートからも厚い信頼を得ています

スポーツ整形の先駆け的存在

02【技術】

積極的に最新医療を導入

地域に根付いた総合病院を目指し、2018年には脳卒中などを患った方を受け入れることができる回復期リハビリテーション病棟を新設しました。また当院が得意とする整形外科分野においても、より充実した治療ラインナップを揃えるべく、新たに再生医療(PRP療法)を導入しています。最新の医療技術・医療設備を導入し満足度の高いサービスの提供を心掛けています。

積極的に最新医療を導入

03【連携】

大学・院内との連携強化

さらに当院では、治療の提供だけではなく予防医療にも積極的に取り組んでいます。近畿大学の運動部トレーナーと連携しケガを未然に防ぐ予防プログラムの開発や技術サポートを行っています。また院内においては、整形外科、内科、ドック科など複数の科目が連携することで、より包括的に医療サポートできる体制を強化しています。

大学・院内との連携強化
インタビュー

インタビュー

01

看護部長
山崎恵美子
重工記念病院は2018年7月に体制を一新し、
看護部もほぼゼロから体制を整えました。

続きを読む

看護部長 山崎恵美子

02

リハビリテーション部 回復期病棟担当 主任
水野崇史
重工記念病院では2018年8月に
回復期リハビリテーション病棟が新設され、
立ち上げスタッフとして
私以外にも大勢のセラピストが増員されました

続きを読む

リハビリテーション部 回復期病棟担当 主任 水野崇史

03

リハビリテーション部 リハビリテーション科 科長
船戸未央
スポーツ整形に特化した病院であることに魅力を感じ、
2005年に新卒で入職しました。

続きを読む

リハビリテーション部 リハビリテーション科 科長 船戸未央

04

地域医療連携室
医療ソーシャルワーカー
病院で、入院や退院のご相談にのるのが
医療ソーシャルワーカー(医療相談員)の主な仕事です。

続きを読む

地域医療連携室 医療ソーシャルワーカー
アクセス

アクセス

住所
〒456-0013
愛知県名古屋市熱田区外土居町7-8
アクセス
電車の場合
地下鉄西高蔵駅1番出口から徒歩10分
金山駅から徒歩15分
JR熱田駅から徒歩15分
バスをご利用の場合
市バス沢上停留所から徒歩10分
市バス高蔵停留所から徒歩5分
お車をご利用の方
白川ICもしくは東別院ICから降りて名古屋南方面にお進みください。
「外土居」の交差点を過ぎるとすぐの場所にあります。
お問い合わせ
採用担当 052-671-5161
アクセス

募集職種

希望職種を選んでエントリーしてください